Rien Du Tout
好きな事を好きに語る
読書感想

マンガでわかる 心の不安・モヤモヤを解消する方法 大野裕【読書感想】※ネタバレ注意

コンビニで目に付いたので読んでみました。

普段から不安を抱えているから、この様な本を見つけることになるのでしょう。

 

お話はプロジェクトリーダーである優子さんが不安を抱えて悩んでいるときに、不安調整アプリと出会いう所から始まります。

そのアプリ内のガイドキャラとの会話を通して物語が進んでいきます。

 

優子さんの具体的な例を見つつ、文章による詳細な説明が書いてあります。

非常に分かりやすく、短時間で読めるのがいいです。

 

不安・モヤモヤの正体。

不安・モヤモヤの解消テクニック。

などが分かりやすく説明され、すぐに実践できる内容が盛りだくさんです。

 

 

不安と鬱の違いにも書いてありました。

鬱は変えられない過去の現象に対する心の気持ち。

不安は不確かな未来に対する心の気持ち。

これだけでも不安は非常にポジティブなものだと思えてきます。

しかし、不安が強すぎると問題が多いという話。

だから、不安をコントロールし。その不安を少しずつ解消していこうという事。

 

不安を解消するためにはその不安を見える様にして客観的に判断する。

そうすると意外に大した事じゃない場合が多い。

 

他には、大きすぎる不安に対しては小さく1つずつ見ていくとか。

巨大なものでも細部に目を向けて、少しずつ対応していけば意外になんとかなるという話。

 

多くの方が不安を抱えて生きていると思います。

本を読んだだけてそれが全て解決されるとは思いませんが、何かを変えるキッカケになるのではと思えます。

 


マンガでわかる 心の不安・モヤモヤを解消する方法 [ 大野 裕 ]